くるみ~な

くるみ~な

くるみ~なの住まいとは?

くるみ~なの家は、次世代省エネルギー基準※に対応した高気密・高断熱住宅です。外張り断熱工法の、気密・断熱性能により、屋外の不快な温度をシャットアウト。家の中が効率的に冷暖房されるため、ひろ~いリビングや、リビング階段のあるお家でも省エネで快適な暮らしが実現できます。

※「次世代省エネルギー基準」とは2009年に改正・告示された、住宅に係わるエネルギー使用の合理化に関する基準であり、住宅の省エネルギーに対する重要な目安です。
断熱性能等の一定基準を定め、それをクリアした建築は温熱環境について最高ランクとして扱われます。

システム構成

くるみ~な(III~V地域使用)



外張り断熱の良いところは?

くるみ~なは、家全体を断熱材ですっぽり覆っているため、冷暖房で調整された室温が外気の影響を受けにくく、一年中家中を快適に保ちます。

【くるみ〜なの家 条件】
場所:群馬県、暖房設定:リビングエアコン1台、全室ドア開放、設定温度24度、面積:131平方メートル

【高気密高断熱では無い家 条件】
場所:大阪府、暖房設定:リビングエアコン1台、全室ドア開放、設定温度24度、面積:109.71平方メートル、築約10年


くるみ~なの対応地域

このページの先頭へ